本文へ移動

エオスブログ

今年度よりエオスブログを開設します。
ブログを通して、園の様子をお伝えしていきたいと思います。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

お餅つき

2020-12-22
餅つき~ぺったんこ♪
今日、エオスでは未満児(つくし・たんぽぽ・すみれ)と以上児(れんげ・ゆり・ひまわり)の2回に分けて毎年恒例のお餅つきが行われました。最初に歳神様や鏡餅についての説明をしたり、給食の先生が蒸したモチ米を子どもたちに見せてくれました。お餅をついていくと伸びるお餅を見て「すごーい」と喜んだり、ペッタンとつくのに合わせて「よいしょ!よいしょ!」と掛け声を掛けながらお餅になるのを楽しみにする姿が見られました。
つくし組とたんぽぽ組はおはぎを、その他のクラスの子どもたちはつきたてのお餅をきな粉や醤油でとても嬉しそうに食べていましたよ。

郵便局まで

2020-12-17
今日はゆり組とれんげ組の子どもたちが遠州浜郵便局まで年賀状を出しに行きました。赤い郵便ポストには目玉とサンタの帽子がついていて「サンタさん」と大喜びで、嬉しそうに年賀状を入れていましたよ。帰る前には郵便局の配達の方が、ポストを開けて年賀状を運ぶ様子も見ることが出来、子ども達も真剣に見ていました。年賀状が届くのが楽しみになりますね♪

みんな友だちプログラム

2020-12-16
日本を知ろう
今日はひまわり組さんで『みんな友だちプログラム』を行い日本についてみんなで勉強をしました。日本の四季について考え、季節の写真を四季のボードに貼ったり、日本の思いやりの心についてイラストを見ながらみんなで意見を出し合い考えていきました。思いやりの心の1つに挨拶があり、挨拶されるとどういう気持ちになるか挨拶ゲームを通して味わったり、「おはよう」「さようなら」等、の日頃使っている挨拶の意味も知ることが出来ました。子どもたちも挨拶の大切さを感じてもらえたらと思います。

みんな友だちプログラム

2020-12-11
ここがひまわりさんのいるところ☆
今日からひまわり組の『みんな友だちプログラム』が始まりました。
今回は第一弾として『ここがぼくのいるところ』の絵本を題材にひまわりの子どもたちがどこに住んでいるかをみんなで考えていきました。最初は園長先生が『ここがぼくのいるところ』の絵本の読んでくれました。その後に大きなパネルを使いながら「地球の中の日本…日本の中の静岡県…静岡県の中の浜松市…浜松市の中のエオスプレスクール…そしてひまわり組…」と説明を聞き、地球儀を見ながら自分がいる日本の国の場所を当てていきました。世界地図の中の日本を見つけて色塗りをしたり、日本の国旗を書いたり国歌を聞いたりと日本について学ぶことが出来ましたよ。次回は日本の文化について学びたいと思います。

交通安全教室

2020-12-10
交通ルールを学んだよ♪
今日はエオスに交通安全協会のお姉さんが来てくれました。つくし組、たんぽぽ、すみれ組、れんげ組の子どもたちに交通ルールををスライドや人形を使って分かりやすく教えてくれました。子ども達は信号機の色や横断歩道の模様、チャイルドシートの大切さを学び、その後には横断歩道を渡る練習もやりました。つくし組やたんぽぽ組の小さい子も先生と一緒に渡りましたよ♪
これからの散歩などの園外保育でも交通ルールの確認をして行きたいと思います。
8
7
4
9
4
2
TOPへ戻る