本文へ移動

浜松児童福祉園へようこそ

新着情報

今月の言葉

『うぐいす』

~お子様のご入園・ご進級おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます~


3月の初旬、自宅近くの木々から「うぐいす」の初音が聴こえてきました。

 春の到来を告げるような「うぐいす」の鳴き声に、少しばかり嬉しさを感じます。一年という、ゆっくりとした時間の経過や、止めどなく巡る季節は、“子どもの未来と夢”を運んでいるかのようです。しかしながら、「うぐいす」の鳴き声、途中で途切れたり、調子を外すような、もっぱら練習中の模様。

 この後、また長い時間を掛けて上達していくのを、こっそりと応援していきたい気持ちになります。子どもたちにとっても、新年度は初音。ゆっくりとした時間を掛けまして、未来を応援いたしましょう。

浜松児童福祉園理事長 朝元 尊
8
8
6
0
1
2
TOPへ戻る