本文へ移動

浜松児童福祉園へようこそ

新着情報

今月の言葉

『至(いたる)』

 いよいよ梅雨の時期です。田んぼや畑、草花にとっては恵みの日々が続き、やがては人間にも収穫の恵みが巡って来ます。梅雨明けを楽しみにしながら、情緒の雨も感じてまいりましょう。
 さて、6月には「時の記念日」があります。子どもにとって時間の概念を理解するに至るまでには、それこそ時間は掛かりますが、時間に興味を持つようになってきたら、少しずつ数字や時間を守る大切さについて話し合ってみてください。また、6月21日は夏に至る「夏至(げし)」があり、1年のうちで昼の時間が最も長くなります。反対に夜は最も短くなるので「短夜(みじかよ)」と呼ばれています。
近年では、この日に照明の代わりにキャンドルの灯りで夕食を囲む「キャンドルナイト」を楽しむ人たちもいます。6月ならではの過ごし方、ご家庭でも工夫してお楽しみください。


     
浜松児童福祉園理事長 朝元 尊
9
4
6
2
8
9
TOPへ戻る