本文へ移動

浜松児童福祉園へようこそ

新着情報

今月の言葉

『一歩 』

 世の中の自粛ムードを保つには、一人ひとりの心構えが大事であるということを大変身近に感じるようになりました。我慢というよりも、過ぎ去るのをひたすら耐え忍ぶ…

 結果はみんなでつくるもの。一丸となって同じ気持ちで居られたら少しは不安の軽減につながるかもしれません。先日、近所のお宅に「鯉のぼり」が上がりました。それは鮮やかな光景です。しばらく眺めていましたが、いつになくこの季節ならではの鯉のぼりをすっかり忘れていた自分。その力強く泳ぐ姿に「元気」を頂きました。この時だからこそ“ご機嫌は自分でつくるもの”。子どもの未来のために今自分ができる心の一歩。

浜松児童福祉園理事長  朝元 尊

 
8
3
9
4
6
1
TOPへ戻る