本文へ移動

リーザブログ

ちょっとした日常を切り取り、ちょっとした幸せをお届けします・・・リーザブログへようこそ♪

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おにぎりタイム(ばら組)

2020-06-04
今日から園長先生の「おにぎりタイム」が始まりました。
毎週数人のグループでローテーションしながら活動していきます。
朝、お米を研ぐ所からスタートし、お米が炊けたら職員室でおにぎりを作ります。
牛乳パックで作ったまな板にご飯をのせ、塩水を手に付け三角の形に握り海苔を巻きます…が、なかなか思うように握れず手が米粒だらけ。
ふっくらしたきれいなおにぎりを次々に作る園長先生を見て、「すご~い!」「どうやってやるの?」と目を輝かせる子どもたち!
おにぎりタイムを通して伝えたいのは、上手に形を整えると同時に「心を整える」ということ。大人も小さな子どもも、日常のどこかで心を整える時間がとても大切。ゆったりとした時間と空間の中で、心を整え、手の温かさを感じながら自分自身を表現する…そんなちょっとだけ特別な活動にしていきたいと思います。
 
 

笑顔がいっぱい♪(つくし・れんげ組)

2020-06-04
タイトルの通り、笑顔いっぱいの写真です!
登園自粛で長期に渡り園を休んでいた家庭も多く、園生活でも環境の変化から泣けてしまう姿も見られる毎日ですが、写真のようにこんな癒される笑顔もたくさん見せてくれるようになりました。
新型コロナの影響で園に関わる全ての人が苦しく大変な思いをした2カ月でしたね。でも…その苦しさも、子どもたちの笑顔が全て吹き飛ばしてくれ、元気と勇気をたくさんもらいます。
やっぱり笑顔が一番!…笑顔の花をたくさん咲かせながら1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

じゃれリズム♪(たんぽぽ組)

2020-06-04
今日からたんぽぽ組の「じゃれリズム」が始まりました。
内容としては、反時計回りに3歳児向けの様々な運動動作をしていく「サークルサーキット」、様々な動物や乗り物に変身してピアノのメロディーに合わせて全身運動をする「リズム運動」、そして最後は「バナナ星人体操」を行いました。
リズム運動は、メダカに変身!両手を合わせて前に伸ばしてメダカの口を表現し、そのまま走ります(3枚目)。途中で音が変わるとお友達と手と手をツンツンします(4枚目)。この動作は左右のバランス力の向上と腕の力も伸ばします。
活動は隔週の予定でしたが、新型コロナの影響でだいぶ体力も落ちてきているので、しばらく毎週の活動として行っていきます。
※感染症対策として、活動開始時と終了時に全員手指消毒を行い、十分な換気をして活動しています。
 

竹馬チャレンジ(ばら組)

2020-06-04
最近、竹馬に自主的にチャレンジする姿がたくさん見られるようになったばら組さん。
1人で乗り回せる子も増えてきました。
そして…注目してほしいのが4枚目の写真!
何回も練習して疲れてきた時に子どもたちが閃いて作ったのが「エネルギーチャージマシーン」!
竹馬と洗濯ばさみを紐でつないで、腕に装着してエネルギーを補給するとまた竹馬に挑戦していました(笑)。
ちょっとした閃きや発想力でマイナスをプラスに変えてしまう…子どもの力って本当に凄いです!!

じゃれキング!

2020-06-02
今日からお楽しみ課業が始まりました。
まずは、さくら組とばら組の運動遊び「じゃれキング」。
鉄棒や平均台、ミニハードル等、全身運動がたくさんできる「サーキット」、マット運動とじゃんけん遊びがコラボした「じゃんけん王様マットゲーム」、鳴子を使った「鳴子創作踊り」等、新型コロナの影響で運動もずっと自粛していただけに久しぶりに「思いきり運動した!」と思えるような内容でした。
鳴子は、ばら組が運動会で披露する予定になっているので、これから格好良く踊れるように取り組んでいきます。
毎週火曜日は子どもたちが朝から「楽しみ♪」と思ってくれるような活動にしていきたいと思います。
※感染対策として活動開始時と終了時の手指消毒と十分な換気を行っています。
9
1
1
4
6
1
TOPへ戻る