本文へ移動

浜松児童福祉園へようこそ

新着情報

今月の言葉

『羽』

 「育む」という言葉は「育てる」と同じ意味合いですが、やや古風な感じと捉える方もいらっしゃると思います。しかしながら、どこか温かさを感じるところがあります。「はぐくむ」の「は」=「羽」。「くくむ」=「包む」からなる言葉で、「羽でくるむ」こと。つまり親鳥が自分の羽でヒナをくるむ様子を表すことから“大事に守り育てる”という温かさが感じられるのです。親鳥に育まれて成長したヒナは、やがて巣立ちのときを迎えて、大空へとはばたきます。この「はばたく」は、「羽」が「はたく」ということで、鳥が羽で空気をはたく動作を意味しています。子を「育てる」ことの大切さと大変さは表裏一体で、終わりのない営みように見えますが、いつの日か、あっという間に羽ばたいていく時が来ます。そう思うと、もう一枚、もう二枚と羽を重ねたくなる気がします。 

浜松児童福祉園理事長  朝元 尊

8
5
7
7
1
2
TOPへ戻る